「ぼちぼちいこか」の起源

そもそも「ぼちぼちいこか」とは何か。

さかのぼる事10年あまり…。2011年3.11東日本大震災を機に、百田達人は今までにないモヤモヤを抱えていた。

「何かやりたい」「何かやれることはないか?」「未来の子ども達の為に…」「大人を元気にせなあかん」、そう考えながら、自分に出来ることは無いものかともがいていた。

ある時そんな思いを抑えられなくなった百田達人は、ある一人の人物に助けを求めるべく連絡を取った。

昔からの友人、「西川小のり」さんである。

実は百田達人は芸人としての活動を行っていたことがあり、その時からの知り合いであり、松竹芸能のタレントで西川のりお師匠のお弟子さんでもある、西川小のり師匠に連絡したのだった。

早速連絡を取って再会した2人。

10年ぶりくらいに会う私の姿を観た彼が開口一番『どないしたん⁇』 と百田達人の禿げ上がった頭を見つめながら呟いた…

今では想像もつかないだろうが、百田達人にも髪の毛が生えている時代があったのだ。

さて、再会の喜びを分かち合ったのも束の間、突然連絡をよこした百田達人に「余程の事があったのだろう」と、普段は姦しい彼も静かに話を聞く体勢になる。

一人でも多くの人に笑顔になってもらうために、自分たちには何が出来るだろうか?

そこで彼が提案してくれたのが「YouTubeでの情報の発信」だった。

かくして 『西川小のりと百田達人のぼちぼちいこか』が始動することとなった。

百田達人には3つのYouTubeチャンネルがあり、その中で「人生相談」や「専門家へのインタビュー」、「世の中に転がっているマユツバの真相」などの情報を発信するチャンネルを、西川小のりさんと一緒に行っている。

現代では誰もが気軽に情報の発信をすることができるようになり、誰もが様々な情報を受け取ることが出来るようになった。しかし気軽に多くの人と繋がれる世の中になったというのに、相変わらず世間は暗いままだ。だからこそ百田達人はその中の一人でも多くの人に元気になってほしいのだ。

タイトルとURLをコピーしました